≫ EDIT

ツユクサ

往く夏を惜しむかのように、庭の隅に咲いたツユクサ

ツユクサ

名のとおり、つゆと共に消えゆくかのようにはかなげで可憐な花。
朝に開き、夕には閉じてしまいます。

でもこの草、たくましいのです。
切花を1週間も花瓶に置いておくと、水に浸かった茎には白い根が伸びています。

こんな生命力があってこそ、花をつけられ生存が許される自然界。
なんだか人間社会のようです・・・
スポンサーサイト

| 我家の歳時記 | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笠岡の家、ホームページにアップしました。

昨年6月完成の笠岡の家、やっとページ アップできました。

笠岡の家
笠岡の家

居間・食堂、和室で囲まれた台形状のウッドデッキ、屋根のない居間で屋外での生活を楽しむ住いです。
設計スタートから完成まで2年と半年、若いご夫婦の情熱と汗の結晶です。

| 設計監理 | 08:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恒例の大山夏山登山 2017

8月27日、8月の最終日曜日
今年は日程調整の結果、日帰りになりました。

参加者は家内と二人のみ、朝7:00岡山出発、大山寺着9:40。
スッキリ晴れて北壁の頂上尾根線まで遠望、気温少し低めで爽やかな風。

今回は日帰りにつき山頂登山は取止め、登りたい気持ちをぐっと抑えて大山寺参道を登り、大山寺前を左へ。
荒肌石の舗装が続く神社参道から人の歩幅に合わせたとはとても思えない大石段(神様の歩幅?)を登り、大神山神社奥宮に到着。

奥宮参拝を済ませ、境内の側面から始まる行者谷登山コースに入り、杉巨木とブナ等の樹林の中をハイキング。

元谷到着は11:00、ここで休憩。
降りてくる登山客から「山頂は晴れ、良かったですよ~」
「ム~ン・・・残念」

元谷からは工事用道路を散策しながら中の原~大山寺駐車場、12:30着
環状道路を通って、桝水原から御机を経由して裏大山、鏡ヶ成へ。

裏大山 鏡ヶ成

学生時代から幾度も訪れた大好きな場所なのです。
大山の裾、標高920Mに鏡のごとく平らにひらけ、烏が山、擬宝珠山に守られているような盆地状の高原。

準備して来た、レタス+生ハムサラダ、ゆで卵におむすび、麓のスーパーで調達したイカ素麺を加えて贅沢な昼食。
ビール350ML×2缶でほろ酔い気分、高原のさわやかな風(少し寒かった)、大地の息吹に包まれて至福のひとときでした。

| 未分類 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船穂の家改装、あと少し!

年初に着工した船穂の家(改装工事)完成まであと少し!

船穂の家 居間

居間・食堂・台所、内装仕上げは完了、造作家具類の最終調整と設備機器類の取付作業中。

船穂の家 寝室

寝室は建具、床の琉球畳も入り、ほぼ完了。
クリーニングを待つばかりです。

着工から8か月、住みながらの改装による3期に分けての工事で、ずいぶん時間がかかりましたがあと少しです。


| 設計監理 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笹沖の家竣工写真撮影

7月16日に笹沖の家、竣工写真撮影しました。

居間

夏本番に近い暑い中、例によって後藤氏とアシスタントの奥様の絶妙のコンビネーションで午前中の3時間。
部分改修工事なので建物の外観写真は無し、室内の撮影カットもごく僅か、庭の写真の方が多く造園設計事務所の作品??でした。

植込

| 設計監理 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT